『Literas 論理言語力検定』が「高校生のための学びの基礎診断」に認定されました。

高校生のための学びの基礎診断」は義務教育段階の学習内容を含めた高校生に求められる基礎学力の確実な習得と学習意欲の喚起を図るため、文部科学省が一定の要件を示し、民間の試験等を認定する制度です。『Literas 論理言語力検定』の「語彙運用力」と「情報理解力」の2領域は、「高校生のための学びの基礎診断」の国語として認定されました。詳しくはこちらをご覧ください。